写真館

第20回定期演奏会


2013年2月24日 紀尾井ホール

第20回定期演奏会を開催いたしました。※写真は近日アップします

ご来場くださった皆様、これまでフィロマンドリーネを応援してくださった皆様、ありがとうございます。
20年前に「マンドリン界のベルリンフィルを作りましょう」という、ある団員の言葉から生まれたフィロマンドリーネ。20年間の様々な活動を経て、現在の姿になりました。

毎回、定期演奏会はテーマを決めています。今回は20回記念ということもあり、久保田氏の作品の中から、過去の演奏会のアンケートにより投票数の多い曲を集め「久保田孝傑作選」としました。「作曲者が指揮、指導をするからこそ、本当に作曲者が伝えたい思いを表現した音楽」をお送りすることができたと思います。

第1部
序曲第1番
幻想曲第1番
舞踊風組曲第2番
『幻想曲第1番』では、聴衆の中から「(本当は)こういう曲だったんだ・・・」との声もあったとのことです。奏者である私たちも、実際に演奏していて、これまで何度も演奏してきた『幻想曲第1番』や『舞踊風組曲2番』とは違ったものになったと実感しています。

第2部
ピアノとマンドリンオーケストラのため幻想曲
九州在住のピアニスト夏川由紀乃さんをお迎えしました。管楽器も入るステージとなりました。

第3部
序曲第2番
奇想曲「イタリア」
舞踊風組曲第3番
団員で今回のプログラムの中で人気投票をすると、恐らく1位になると予想される「序曲第2番」!弦だけの響きでお届けしました。
奇想曲「イタリア」ではメゾソプラノの井坂惠さんをお迎えしました。井坂さんとは1997年の名古屋公演以来、何度か共演させていただいています。今回も美しさ、力強さ、切なさ、いろいろな表情を見せたすてきな歌声に、弾くのを忘れてしまうほどでした。
アンコールの舞踊風組曲第3番ではお気づきになったでしょうか。プログラム中の同曲では打楽器の席で演奏されていたカスタネットの本田さんが、フラメンコダンサーに変身し、舞踊を披露してくださいました。アンコールならではの企画です!

演奏会のライブ録音CDは今夏発売予定です。聴き逃してしまった方、あの感動をもう一度!という方、ぜひどうぞ。発売日等、詳細が決まりましたらホームページでお知らせします。