写真館

レコーディング


2013.3.16~17

『マンドリンオーケストラで聴く世界のポピュラーミュージック(仮称)』CD制作に向けて、ホールレコーディングを行いました。
フィロマンドリーネでは過去5回のポップスコンサートを行ってまいりましたが、CD制作は今回が初めてとなります。収録曲は、ルロイ・アンダーソンの曲、映画やミュージカルの主題曲など約20曲、全て久保田氏の編曲作品です。
CDでは聴くことができない、舞台裏をレポートします。

今日のレコーディングは朝から夜まで。みんな気合いを入れて集合しました。
しかし、季節は春まっただ中。中にはコンディションが最悪の団員も・・・
花粉症の強い薬を飲んだためか(?)睡魔に襲われる人も!

使用目的がちょっと違いますが。

マエストロが打楽器も演奏します。

「指揮者が見えない!」との声に鏡が登場。

美しいリコーダーの響き

こんな楽器の使い方もしています。どの曲でしょうか。

これまでアンコールでしか演奏されることのなかった、伝説の『コンドルは飛んでゆく』も収録されます。

今回のレコーディングを取り仕切った名プロデューサー

今回レコーディングしたもののCD発売情報は、決まり次第HPでお知らせします。お楽しみに!