写真館

韓国レポート


韓国1日目。

お天気晴れ。

朝7:30羽田空港に集合し、いざ出発!!

金浦空港では郭さんが出迎えてくださり、エルマノオーケストラから賛助出演してくださった柴田さんとも合流です。

ホテルにチェックイン後、水原華城という世界遺産の観光に出かけました。日本でも人気だった韓国ドラマ「イ・サン」の舞台でもあり、水原の歴史を博物館で学んだあと実際のお城も見学しました!

息を切らしながらも登った高台からの眺めはすばらしかったです!

久保田先生と奥様とも合流し、夕食はホテル近くで本場のチヂミとマッコリを楽しみました♪どんぐりの粉末から作ったというこんにゃくのような料理は、なんとも不思議な食感でした。

その後は二次会、三次会と1日目から盛り上がりました!

韓国2日目。

お天気晴れ。

いよいよフェスティバル本番当日。

フェスティバルは10時から始まり、韓国の団体が10団体、久保田先生の教え子さんのキム・ヘギョンさんが中国でご指導されている団体と、フィロが参加し、全部で12団体が参加しました。

韓国の方たちは団体ごとにそれぞれお揃いのコスチュームを着て参加されていてとても華やかでした!

演奏プログラムは映画メドレーやポップス、マンドリンオリジナルなど様々でした。

6団体の演奏が終わったところでフェスティバル前半終了。
ランチタイムに突入。

ランチはカルビタン(骨付きカルビのスープ)、ムル冷麺(水冷麺)、ビビン冷麺(コチュジャンの辛い冷麺)の3種類の中から好きなメニューを選べます。どれもとってもマシッソヨでした!

お昼が終わったらフェスティバル再開。フィロの出番は一番最後。

交響的前奏曲/ボッタキアリ
亡き王女の為のパヴァーヌ/ラヴェル
イセアーナ/久保田孝
幻想曲第一番/久保田孝

の4曲を演奏しました。

演奏が終わるとスタンディングオベーションと沢山の大きな拍手!!
スタンディングオベーションはフェスティバルで初めての出来事だそうです。
あまりに好評で、予定外でしたがアンコールの演奏ができることに!幻一のDdから演奏しました。

会場のお客さんから沢山の拍手をいただき、本当に嬉しかったです。

本番後は水原で一番おいしいと評判の焼き肉屋さんで打上げ→宿泊先のゲストハウスに戻って近くのフライドチキン屋さんで2次会→ゲストハウスでまさかのスイカ割り!?

ソウルナイトを満喫しました♪

韓国3日目(最終日)

お天気晴れ。

朝9時に水原からバスで明洞まで移動しました。

ここからは3時間ほど自由行動。

明洞で観光やショッピングを楽しむグループ、おしゃれな雑貨屋さんやカフェがある仁寺洞へ行ったグループなど、それぞれ思い思いに楽しく過ごし、時間はあっという間に過ぎて帰国のとき。

3日間ずっと、いえ、私たちが韓国に行く前からずっとフィロのお世話をして下さった郭さんとも遂に空港でお別れ。
郭さん、お世話になりました。ありがとうございました!

また韓国に演奏旅行しに行きたいです、いや、行きますから!

これからも宜しくおねがいしますo(^▽^)o

韓国レポート、以上

文責:小野、高柳